リクルートカードのポイントをポンタに交換する方法・使い方



リクルートカードはポイント還元率が1.2%あるクレジットカードです。ポイント還元率が1.2%でありながら年会費無料でnanacoにチャージでポイントがたまるので汎用性が高いクレジットカードです。

そんなリクルートカードでたまるポイントはリクルートポイントですが、そのまま使うとリクルートのサービスでしか使えないので使いにくいポイントです。

しかし、リクルートカードの利用でたまるリクルートポイントは共通ポイントのPontaに交換することで使い勝手が良くなります。そこで今回はリクルートポイントをPontaに交換する手順と使い方を紹介します。

共通ポイントのPontaとは

共通ポイントのPontaはローソンやゲオ、ケンタッキー、HMV、ピザハット、昭和シェル石油、コジマなどの利用でたまるポイントになっています。

また、たまったポイントは1ポイント1円で使うことができるのでほぼ現金同様の使い方ができます。

Pontaはローソンで1ポイント=2~3円の価値に

たまったポイントは1ポイント1円の価値があると説明しましたが、実はコンビニのローソンで使うと1ポイントを2~3円で使うことができます。

それはローソンにある端末「Loppi」でお試し引換券に引き換えるという方法です。お試し引換券はPontaポイント20~200ポイントを使ってローソンの様々な商品と引き換えることができます。

引き換えることのできる商品はコンビニで買える商品ですが、新商品が多い印象です。お菓子やお酒などを格安で手に入れることができるので自分へのご褒美にぴったりだと思います。また、リクルートカードでたまったポイントで交換することもできますよ。

リクルートカードでたまったポイントは1:1でPontaに

Pontaポイントは上で紹介したお店で使えるのでご存知の方も多いと思いますが、実はリクルートカードの利用で貯まったリクルートポイントを1:1でPontaに交換することができます

しかもたまったリクルートポイントは1ポイントから交換できるので無駄がありません。リクルートカードでたまったポイントを一気に交換することもできるので便利です。

逆にPontaからリクルートポイントへの交換はできないようになっていますが、Pontaポイントはリクルートのサービスでも使えるのでリクルートポイントをPontaに交換しても何も問題ないかと思います。

リクルートカードでPontaをためる手順

リクルートカードでたまったポイントをPontaと交換するためには「Ponta Web」の利用手続きが必要になります。

Ponta WebとはリクルートカードでたまったポイントをPontaに交換できる他ローソンなどのPonta加盟店でたまったポイントをリクルートのサービスで使うために必要になります。Ponta Webの利用には以下2つのIDを取得する必要があります。

  • Ponta会員ID
  • リクルートID

この手続きをすることでPontaでたまっていたポイントとリクルートのサービスでたまっているポイントが1つになります。

また、Ponta Webに登録することでサイト上でPontaやリクルートポイントの利用履歴が見れるので便利です。

Pontaは様々なポイントに交換可能

Ponta Webに登録することでリクルートポイント以外のポイントもPontaに交換することが可能になります。

  • JALマイル
  • LINEポイント
  • dポイント
  • JRキューポ

などここで紹介したポイント以外もPontaに交換することができます。また、Pontaはリクルートポイントには交換できないものの以下のポイントに交換することができます。

  1. JALマイル
  2. LINEギフトコード
  3. dポイント

このようにリクルートカードでたまったポイントをPontaに交換することでJALマイルなどに交換することもできます。

また、Ponta Webに登録するとたまに「リクルート期間限定ポイント」や「サイト限定ポイント」が付与されていることがあります。こちらのポイントはPontaに交換することはできないので注意しましょう。

まとめ

リクルートカードはポイント還元率が1.2%が魅力ですが、リクルートのサービスを使わない方はポイントの使い道がないように思われるかもしれません。

しかし、この記事で紹介したようにPontaに交換することで一気に使いやすいポイントに変わります。また、2017年11月1日より楽天カードがnanacoにチャージがポイント付与の対象外となります。

これによりnanacoチャージでもポイントが1.2%たまるリクルートカードの価値が上がったのではないでしょうか。楽天カードでnanacoにチャージしていた方はこの機会にリクルートカードを作ってみてはいかがでしょうか。

リクルートカードでnanacoにポイント還元率だけではない

2017.09.30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。