nanacoでポイントをためて公共料金や税金を節約する方法



セブンイレブンで使える電子マネーとポイントカードが一体になっている「nanaco」カード。コンビニではセブンイレブンでしか使えない電子マネーなので楽天edyなどと比較すると使いにくいイメージがあります。

しかし、nanacoにはセブンイレブンで公共料金や税金の支払いにも使えるという特徴があります。そこで今回はセブンイレブンで公共料金や税金をnanaco払いにしてポイントをためる方法を紹介します。

セブンイレブンでは公共料金や税金をnanaco払いにできる

セブンイレブンはnanacoで公共料金や税金を支払うことができるコンビニです。他のコンビニでは公共料金や税金を電子マネーやクレジットカード払いにすることはできません。

ただし、nanaco払いで税金や公共料金を支払った場合、nanacoポイントは付与されません。それでは現金で払った場合と変わらないと思うかもしれません。

しかし、nanacoは一部のクレジットカードでチャージした場合にクレジットカードのポイントがたまります。

つまり、クレジットカードでチャージしたnanacoで税金や公共料金を支払うことでポイントが付与される分節約になります。

ちなみにセブンイレブン以外ではミニストップで公共料金や税金をWAON払いにすることができます。しかし、セブンイレブンと比較すると店舗数が少ない、WAONにチャージできるクレジットカードが少ないのであまりおすすめできません。

WAONとクレジットカードの併用で税金を安くする方法

2017.08.13

nanacoで支払いできないもの

セブンイレブンでは公共料金や税金をnanaco払いにすることができると説明しましたが、実はセブンイレブンでnanaco払いにできないものの方が少ないです。

  1. nanacoカード発行手数料
  2. nanaco現金チャージ
  3. 交通系電子マネーEdy現金チャージ
  4. nanacoギフトカード

これ以外のすべてのセブンイレブンの商品やサービスでnanaco払いにできますよ。例えば

  • 切手やはがき、印紙
  • クオカード
  • プリペイドカード
  • タバコ
  • 映画の前売り券

このように税金や公共料金に限らず多くの商品をセブンイレブンではnanaco払いにできますよ。こういったものは現金払いにしかできないと思っている方もいると思います。

しかし、セブンイレブンでクレジットカードでチャージしたnanaco払いにすることでポイントがたまるので結果的に節約になります。

ただし、nanacoポイントはたまらないのでポイントをためたい場合はクレジットカードが必須になります。

コンビニの切手や年賀状はクレジットカードで買えるのか

2017.08.05

クオカードをコンビニでお得に購入する唯一のクレジットカード活用法

2017.07.11

nanacoポイントは公共料金や税金に使える

セブンイレブンでお弁当など普段の買い物をnanaco払いにしているとnanacoポイントがたまってきます。たまったnanacoポイントはnanaco電子マネーに交換することができます。

つまり、ためたnanacoポイントで税金や公共料金の支払いにも使えるということです。nanacoポイントには有効期限がありますので失効してしまう前に使うのを忘れないようにしましょう。

nanacoポイントの使い方・お得なのは?

2017.09.02

nanacoチャージでポイントがたまるクレジットカード

nanacoカードにチャージしてポイントがたまるクレジットカードは限られています。したがって、セブンイレブンで公共料金や税金をnanaco払いにする場合、ポイントがたまるクレジットカードを選ぶ必要があります。その中でも私のおすすめは次の4枚になります。

これらのクレジットカードはnanacoチャージ以外でも普段使いにもおすすめのクレジットカードです。nanacoにチャージするクレジットカードはポイントの還元率も重要ですが、ポイントの使い道を考えて選ぶ必要があります。

いくらポイント高還元のクレジットカードでnanacoにチャージしてもポイントの使い道がないということがあります。以下の表にこれらのクレジットカードの還元率とポイントの使い道をまとめてみました。

  還元率 年会費 ポイント
リクルートカード 1.2% 無料 リクルートポイント、ponta
楽天カード 1.0% 無料 楽天スーパーポイント
Yahoo!JAPANカード 1.0% 無料 Tポイント
セブンカード・プラス 0.5% 年間5万円以上のクレジット利用で無料 nanacoポイント

これらのクレジットカードはセブンカード・プラス以外はポイントの還元率が1.0%以上になります。これらのクレジットカード以外でもnanacoチャージでポイントがたまるカードはありますが、ポイント還元率が0.5%以下なのでおすすめしません。

また、ポイント還元率だけに注目するとリクルートカードですが、自分がためているポイントに合わせて選ぶことをおすすめします。

セブンカード・プラスは還元率は0.5%になりますが、nanacoポイントがたまるのでnanacoにチャージして公共料金や税金の支払いに充てることもできます。

詳しくは別の記事でも紹介しているので参考にしてくださいね。

nanacoのクレジットチャージは楽天カードをおすすめする3つの理由

2017.07.04

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

nanacoでクレジットカードのポイントをためるには紐付けが必要

nanacoでクレジットカードでチャージするには事前登録を行いそれぞれのカードを紐つける必要があります。この作業を行わないとクレジットカードのポイントをためることはできません。nanacoとクレジットカードを紐つける作業は簡単にできるので以下の記事を参考にしてくださいね。

nanacoにクレジットカードでチャージできない3つの原因と対策

2017.07.08

nanacoにクレジットカードが登録できない4つの理由

2017.07.07

まとめ

今まで税金や公共料金を現金払いにしていた方も多いと思います。しかし、セブンイレブンでnanaco払いに変えるだけでクレジットカードのポイントがたまる分節約になります。

税金や公共料金に限らずセブンイレブンで支払いができるものはnanaco払いにしてポイントをためるようにするといいかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。