nanacoに1枚のクレジットカードで複数チャージする方法



セブンイレブンなどで使える「nanaco」ですが、セブンイレブンでは公共料金の支払いにも使えるためクレジットカードでチャージしてポイントをためることができる便利な電子マネーです。

ただし、1枚のnanacoに1枚のクレジットカードでチャージできる限度額は5万円までとなっています。しかし、税金の支払い等で5万円を超えることもあると思います。

nanacoにクレジットカードでチャージできない3つの原因と対策

2017.07.08

nanacoで5万円を超える支払いをしたい場合、クレジットカードで複数回チャージする必要があります。そこでこの記事ではnanacoにクレジットカードで複数チャージして支払う方法を紹介します。

nanacoに複数チャージする前に分割する

一度に5万円以上の税金をnanacoで支払う場合、複数チャージする必要があるのですが、その前に分割できないか確認しておきましょう。

できるだけ1回の支払いを5万円以内に抑えることをおススメします。あまり大きな金額を複数に分けてnanacoで支払うとセブンイレブンのレジで混乱が起きる可能性があるためです。

もし、仮に複数のnanacoで税金等を支払う場合、セブンイレブンのレジが混んでいない時間帯に試すようにしましょう。店員が操作に慣れていない場合、行列ができる可能性があるためです。

10万円までは1枚のnanacoで支払うことができる

1枚のnanacoカードにクレジットカードでチャージできる上限は5万円なのでそれ以上の金額を支払うにはnanacoカードが複数必要ですが、nanacoカードを複数持っていない場合でも実は10万円まではnanacoカード1枚で支払うことができます

nanacoカード1枚で10万円をクレジットチャージしたときの内訳は次のようになります。

  1. カード内残高5万円
  2. センターお預かり分5万円

このようにセンターお預かり分を利用することでnanacoカード1枚でで10万円までは税金などの支払いができるようになります。

1枚のnanacoに10万円チャージする手順

カード内残高もセンターお預かり分も0円を前提に説明します。また、nanacoカード1枚で10万円チャージするには2日かかることに注意してください。

1日目

  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. 会員メニューからnanacoクレジットチャージを選択
  3. 3万円クレジットチャージします
  4. 同様に今度は2万円クレジットチャージします
  5. ここで一度セブンイレブンのATMで残高確認する
  6. さらに3万円クレジットチャージします

この時点でnanacoの残高は次のようになっているはずです。

  • カード内残高5万円
  • センターお預かり分3万円

nanacoカード1枚に1日でチャージできる回数は3回までなので次にチャージするには翌日まで待つ必要があります

2日目

残りの2万円をクレジットチャージします。これでnanacoカード1枚に10万円されているはずです。

セブンイレブンで10万円分支払う場合、カード内残高の5万円から支払われます。カード内残高を10万円にすることはできないのでレジで一度5万円支払う必要があります

一度支払ったことでセンターお預かり分の5万円を移すことができますので、レジで残高確認を行います。これで残りの5万円もnanacoで支払うことができます。

仮にnanacoカードを複数枚用意するにはその都度、発行手数料がかかりますし、nanacoモバイルを使うにはおサイフケータイに対応している必要があります。その点少々面倒ではありますが、10万円までであればnanacoカード1枚で支払いできるのでおススメです。

1枚のクレジットカードで複数のnanacoにチャージする

10万円までであればnanacoカード1枚で支払いができるのですが、10万円を超える税金を支払う場合、複数のnanacoカードを用意するかnanacoモバイルを使う必要があります。

ただし、nanacoモバイルを使うにはおサイフケータイに対応している必要があります。このためだけにスマホをおサイフケータイ対応機種に変更するのはもったいないので、複数のnanacoを用意します。

しかし、複数のnanacoを持っていても、1枚のnanacoに紐づけできるクレジットカードは1枚になります。なのでクレジットカードもnanacoの枚数だけ複数用意する必要がありますが、それだとポイントが分散してしまい、ポイントを効率よくためることができません。

ただ実は1枚のクレジットカードで複数のnanacoにチャージする方法があります。

nanacoとクレジットカードの紐づけを解除する

まずこれまで説明してきたようにnanacoカード1枚にチャージできる10万円までクレジットチャージします。そのままだとチャージしたnanacoカードに紐付けされているクレジットカードで別のnanacoでクレジットチャージすることはできません。

しかし、いったんnanacoに紐付けされているクレジットカードを解除することで複数のnanacoでも同じクレジットカードを使ってクレジットチャージすることができます。

nanacoのクレジットカードを変更するときに気を付けたい2つのこと

2017.07.12

nanacoのクレジットカードを解除する手順

  1. nanaco会員メニューにログイン
  2. クレジットチャージを選択
  3. 下の方に小さく解約をご希望の方と表示されているリンクを選択
  4. nanacoクレジットカードを解約する

この手順通りに実行していただければnanacoとクレジットカードの紐付けを解除することができるはずです。なお、クレジットチャージを解除してもチャージした金額はなくなることはないので安心してくださいね。

nanacoとクレジットカードの紐付けが無事に終わったら、そのクレジットカードで複数のnanacoに登録できるようになります。ただし、登録してから24時間はクレジットチャージができないので注意しましょう。

nanacoにクレジットカードが登録できない4つの理由

2017.07.07

まとめ

この記事ではnanacoカードに1枚のクレジットカードで複数回チャージする方法を紹介しました。5万円までの利用であれば問題がないのですが、それ以上となると複数回チャージするにはセブンイレブンで残高確認する必要があるので面倒に感じた方も多いのではないでしょうか。

確かに少々面倒ではありますが、10万円までならnanacoカード1枚でもクレジットチャージできますし、2枚のnanacoカードがあればチャージしたクレジットカードを解除することで20万円まで1枚のクレジットカードでチャージすることができます。

1枚のクレジットカードでチャージすることでポイントを分散させることなくnanacoにクレジットチャージできるのでぜひ試してみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。