nanacoとクレジットカードを併用する方法



今回はセブンイレブンで使える電子マネー「nanaco」とクレジットカードを併用する方法をまとめてみました。

nanacoカードは現金でもチャージできますが、少しでもお得に使いたい場合クレジットカードを併用してポイントをためたいところです。

nanacoとクレジットカードを併用する理由

nanacoとクレジットカードを併用する理由は1つしかありません。それは現金でチャージした場合、チャージした段階ではポイントが付与されません。しかし、クレジットカードを併用してチャージすればクレジットカードのポイントをためることができます

そのため最もnanacoをお得に使うことができるのはセブンイレブンで税金などを支払った場合です。他のコンビニでは税金の支払いや公共料金の支払いを電子マネーやクレジットカードで支払うことはできません。※例外的にミニストップはWAON払いができる。

税金などをnanacoで支払ってもnanacoポイントは付与されませんが、クレジットカードを併用することでクレジットカードのポイントをためることができます。

nanacoとクレジットカードで税金を安くする方法

2017.07.19

また、セブンイレブンでnanacoが使えないのは以下の商品やサービスだけです。税金以外でも通常割引がないような金券類や切手、クオカードの購入にも使えますよ。

  • nanacoカード発行手数料
  • nanaco現金チャージ
  • 交通系電子マネー現金チャージ
  • Edy現金チャージ
  • nanacoギフトカード

コンビニの切手や年賀状はクレジットカードで買えるのか

2017.08.05

クオカードをコンビニでお得に購入する唯一のクレジットカード活用法

2017.07.11

nanacoに併用できるクレジットカードは限られる

nanacoとクレジットカードを併用する場合クレジットカードのポイントがたまるカードを選ぶ必要があります。

nanacoカードにチャージできるクレジットカードでもnanacoにチャージしたときのポイント付与対象外のクレジットカードがあるためです。

そのためnanacoにチャージしても何も意味のないことにならないためにもnanacoにチャージしたときにポイントがしっかりたまるカードを知っておく必要があります。

nanacoにチャージしてポイントがたまるクレジットカードの中でおすすめは以下の4枚になります。

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

すでにこれらのクレジットカードを持っているのでしたら新しく作る必要はありませんが、ポイント還元率にこだわるなら新しく作るのもありですよ。新しく作る場合はブランドに注意してくださいね。例えば、楽天カードの場合、JCBのみnanacoクレジットチャージ対象です。

また、これらのクレジットカードは普段使いでも使いやすいクレジットカードなのでnanacoチャージ以外でも活躍できるカードになっていますよ。

nanacoにクレジットカードを紐付けする

nanacoカードとポイント付与対象のクレジットカードを用意できたらその2つを紐付ける必要があります。今すぐクレジットカードでnanacoにチャージしたいところですが、発行したばかりのnanacoカードは期間を空けないと登録できないので注意してください。

詳しくは別の記事を参考にしてくださいね。

nanacoにクレジットカードでチャージできない3つの原因と対策

2017.07.08

nanacoにクレジットカードが登録できない4つの理由

2017.07.07

nanacoで一度に5万円以上の支払いをする

nanacoは最大5万円までチャージできます。nanacoで普段の買い物に使う場合は一度に5万円以上使う機会はないと思います。しかし、セブンイレブンでnanaco払いで税金を支払う場合、1回で5万円を超えることがあると思います。そのようなときどうすればいいのか紹介します。

現金のみ併用できる

nanacoの残高が足りない場合、現金のみ併用して支払うことができます。したがって、まず支払い金額に対してnanacoで支払った後足りない金額は現金で払うか現金で再チャージして支払うことができます。

そのため現金以外の交通系電子マネー、Edy、QUICPay、iD、クレジットカードなどを併用して支払うことはできません。

複数のnanacoを併用して支払う

nanacoカードを複数持っている場合、1回の会計で複数のnanacoを併用して支払うことができます。セブンイレブンでは5枚までのnanacoを併用して支払うことができますよ。

しかし、複数のnanacoを併用することはあまりおすすめできません。というのも1枚のnanacoと紐付けできるクレジットカードは1枚になります。すでにnanaco紐付けしているクレジットカードを他のnanacoカードに紐付けすることはできません

したがって、nanacoを複数併用したい場合、クレジットカードも同じ枚数用意する必要があります。クレジットカードを複数用意する場合、ポイントも分散してしまうのでポイントを効率よくためることができないのでおすすめできません。

ただし、nanacoに紐付けしているクレジットカードは紐付けを一度解除することができます。これを利用することでクレジットカード1枚でも複数のnanacoを併用することも可能です。

nanacoのクレジットカードを変更するときに気を付けたい2つのこと

2017.07.12

1枚のnanacoで10万円までは支払うことができる

nanacoカードにチャージできる金額は5万円までですが、実はカードの残高で5万円、センターお預かり分で5万円持たせることができるので実質10万円までチャージすることができます。

センターお預かり分はそのままでは電子マネーとして使うことができません。セブンイレブンのレジかセブン銀行のATMで残高確認をする必要があります。

5万円を超えるような場合はまずカードの残高の5万円を使ってからレジで残高確認を行います。するとセンターお預かり分が反映されるので残りの金額を5万円まで支払うことができます。

nanacoに1枚のクレジットカードで複数チャージする方法

2017.07.14

まとめ

今回はnanacoとクレジットカードを併用する方法を紹介しました。nanacoとクレジットカードを併用した場合に最もお得になるのが、セブンイレブンでの税金の支払いになります。

税金などは現金や現金でチャージしたnanaco支払ってもポイントが一切つきません。しかし、nanacoとクレジットカードを併用することでクレジットカードのポイントがたまるので結果的に節約にもなりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。