コンビニで宅急便を発送する場合クレジットカード払いにできるのか



ヤマト運輸の宅急便を発送する場合、ヤマト運輸の営業所に直接持ち込むこと以外にもコンビニでも宅急便を送ることができます。

近所にあるコンビニで宅急便を発送できるのは便利ですよね。コンビニで宅急便を発送する際の送料は現金で払うこともできますが、できればクレジットカードで支払いポイントをためたいところです。

そこで各コンビニでクレジットカードで宅急便の送料をクレジットカードで支払うことができるのか調べてみました。

主要なコンビニの宅急便支払い方法

主要なコンビニでは宅急便を発送することができますが、送料の支払い方法に違いを表にまとめてみました。また、ローソンやミニストップでは宅急便の発送の取り扱いがありません。しかし、これらのコンビニではゆうパックを利用することができます。

支払い方法 セブンイレブン ファミリーマート サークルK・サンクス デイリーヤマザキ
現金
クレジットカード、au WALLET ファミマTカードのみ ×
電子マネー × ×
クオカード ×
その他 7&i共通
商品券
Tポイント ギフト券、ユニーグループ商品券 ×

セブンイレブンで宅急便から発送する

セブンイレブンで宅急便を発送する場合、クレジットカード払いだけでなくほとんどの支払い方法が選べます。

セブンイレブンといえば電子マネー「nanaco」が有名ですが、WAON以外の主要な電子マネーで宅急便を発送することができます。

ちなみにセブンイレブンで宅急便をnanaco払いした場合でもnanacoポイントがたまりますよ。つまり、事前にクレジットカードでnanacoにチャージしておくことでポイントの2重取りができるということです。

nanacoとクレジットカードを併用する方法

2017.08.19

また、コンビニから宅急便を発送する場合の特徴としてクオカードでも支払いができるということ。クオカードはコンビニでも購入することができますが、セブンイレブンならnanacoでも買うことができますよ。

クオカードをコンビニでお得に購入する唯一のクレジットカード活用法

2017.07.11

セブンイレブンならではの宅急便の支払い方法としては7&i共通商品券が使えますよ。

ファミリーマートから宅急便を発送する

ファミリーマートで宅急便を発送する場合、セブンイレブンと違いクレジットカードで支払うことが出来ません。ただし、ファミリーマートのクレジットカードであるファミマTカードのみ宅急便を発送に使うことができます。

ファミマTカードはファミリーマートで使うとショッピングポイントとクレジットポイントという2種類のポイントがたまるクレジットカードです。宅急便を発送する場合はどちらのポイントもたまりますよ。どちちらのポイントも200円につき1ポイントなので合わせて還元率1.0%になります。

また、たまったTポイントは宅急便を発送する場合にも使えるので無駄がありません。

その他ファミリーマートではセブンイレブンと同じくクオカードでも支払うことができますが、電子マネーで支払うことができません。

サークルK・サンクスから宅急便を発送する

サークルK・サンクスから宅急便を発送する場合、セブンイレブンと同じようにクレジットカードの他様々な支払い方法が選べます。クオカードやギフト券などでも支払うことができるコンビニとなっています。

まとめ

今回はコンビニで宅急便を発送する場合、クレジットカードは使えるのか紹介しました。各コンビニではクレジットカードだけでなく電子マネーやクオカードでも支払うことができます。

個人的にコンビニで宅急便を発送する場合、セブンイレブンがおすすめです。宅急便を取扱いがあるコンビニでもダントツで店舗数が多いですし、支払い方法の選択肢も多いです。

これだけ支払い方法が選べるコンビニで現金払いはもったいないです。nanacoやクレジットカード、クオカードなどで宅急便を発送して送料の負担を少しでも安くしましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。