クオカードをコンビニでお得に購入する唯一のクレジットカード活用法



あなたはコンビニでの支払いはどのようにしていますでしょうか。多くの方は次の3つの方法で支払っているのではないでしょうか。

  1. 現金
  2. 電子マネー
  3. クレジットカード

おそらく電子マネーやクレジットカードなど現金以外で支払う方の多くは、ポイントをためたい、会計をスムーズにしたいと思っていると思います。

さて、あなたはクオカードというプリペイドカードをご存じでしょうか。ギフト用などでもらったことがある方もいると思いますが、実は使い方次第でコンビニなどで電子マネーやクレジットカードよりもお得に使うことができます

そこでこの記事ではコンビニでクオカードをお得に購入するたった1つの方法を解説します。

1万円のクオカードを購入する

クオカードはコンビニなどで現金のようにレジに差し出すことができます。また、クオカードは電子マネーやクレジットカードのようにお釣りをもらう手間や小銭を探す手間を省くことができます。

コンビニで購入できるクオカードの種類は300円券・500円券・700円券・1000円券・2000円券・3000円券・5000円券・10000円券の8種類がありますが、10,000円のクオカードを買うことをおすすめします

なぜならば、10,000円のクオカードを購入した場合、おまけとして180円分使うことができるためです。つまり、合計10,180円分使うことができるということになります。したがって、還元率は1.8%ということになります。

クレジットカードの多くが還元率0.5%~1.0%であることを考えると高還元であると言えます。ただし、これは10,000円分のクオカードを購入した場合に限られています

例えば、5,000円分のクオカードを購入した場合、70円分がおまけとして使うことができますが、還元率にすると1.4%となります。また、3,000円以下のクオカードを購入してもおまけがついてこないので注意しましょう。

クオカードには有効期限がない

有効期限切れが心配な方もいるかもしれませんが、クオカードには有効期限がありませんので、10,000円のクオカードを購入しても何も問題はありません。

クオカードはセブンイレブンで購入する

クオカードはインターネットでも買うことができますが、送料や振込手数料がかかるためお得に購入することはできませんのでコンビニなどの店舗で購入しましょう。

クオカードは大手コンビニであればどこでも購入することができますが、お得に購入するならセブンイレブン一択になります。その理由は、nanacoでクオカードを購入することができるからです。

他のコンビニでは原則クオカードなどの金券類をクレジットカードや電子マネーで購入することはできません。(セブンイレブン以外のコンビニだとファミリーマートでファミマTカードが使えます)

nanacoにクレジットチャージして購入する

nanacoカードを使ってお得にクオカードを購入するにはクレジットチャージをする必要があります。クオカードを購入時にはポイントがつきませんが、チャージしたクレジットカードにポイントがつくためです。

また、nanacoにクレジットチャージできるクレジットカードは限られていて、ポイントの還元率もクレジットカードによって変わってきます。以下の記事でnanacoにチャージするおすすめのクレジットカードを紹介しています。

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

リクルートカードで還元率3.0%に

上の記事でも書きましたが、nanacoにクレジットチャージするならリクルートカードが最もお得になります。リクルートカードでチャージしたnanacoでクオカードを購入すると1.2%+1.8%で現金と比較すると3.0%もお得になります

また、リクルートカードでたまるリクルートポイントはじゃらんなどリクルートのサービスで使うことができますが、ポンタと1:1で交換することもできます。

まとめ

この記事ではクオカードをコンビニでお得に購入する方法を解説しました。コンビニでクオカードを購入するメリットはnanacoを使うことでクレジットカードのポイントもたまるという点になります。

また、クオカード自体も1万円であれば180円お得になるため、リクルートカードであれば合計3.0%の還元率になります。

もちろんセブンイレブンで購入したクオカードは他のローソンやファミリーマートなどのコンビニでも使うことができます。そのときクオカードに加えポンタカードやTカードを提示することでさらにポイントをためることもできます。

特にローソンをよく利用する方はリクルートカードでたまったポイントも使うことができるので無駄がありません。今までコンビニで現金しか使ったことがない方もクオカードで使ってみてはどうでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。