国民年金をクレジットカード払いにコンビニで払うには



国民年金の支払いに現金や口座振替で支払っている方も多いと思います。実は国民年金はクレジットカード払いにすることもできるのです。

国民年金をクレジットカード払いにするとクレジットカードのポイント分実質割引になります。国民年金をクレジットカード払いにする場合「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申込書」を必要事項を記入して年金事務所に提出する必要があります。

また、この方法だとクレジットカード払いに切り替わるまで1か月程度時間がかかります。今すぐに国民年金を支払いたい場合にはあまりおすすめできません。

そこで簡単にコンビニで間接的にクレジットカードで払うことができる方法を紹介します。

国民年金はnanaco払いにできる

国民年金の納付書はコンビニで払うことができます。コンビニでは直接クレジットカード払いはできませんが、セブンイレブンではnanacoで払うことができます。

nanacoは電子マネーですが、クレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントがたまります。そのポイント分、国民年金を安くすることができます。

例えば、平成29年度の国民年金の1か月当たりの保険料は16,490円なので、還元率が1.0%のクレジットカードを使った場合164円お得になります。これは現金で払った場合にはもらえなかった金額になります。

ただし、nanacoにチャージでポイントがたまるクレジットカードは限られています。以下の記事を参考にしてくださいね。

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

国民年金の3つの支払い方法と割引率

国民年金をクレジットカードで払う場合主に次の3つの支払い方法があります。平成29年度国民年金の金額と割引率を表にまとめました。

  納付金額 割引金額 割引率
1か月ごと 16,490円 なし 0
半年前納 98,140円 800円 0.815%
1年前納 196,080円 3,510円 1.77%

このように半年前納でも0.5%以上の割引率になります。さらに1年前納だと1.5%以上の割引率になります。ちなみにこれは現金で払った場合なのでクレジットカードで払えばそのポイント分さらにお得になります。

国民年金は半年前納まではnanaco1枚でOK

nanacoカード1枚にチャージできる金額は5万円までになっています。ただし、nanacoの「センターお預かり分」を利用することで10万円まではチャージできます。

つまり、国民年金をnanacoで1年前納したい場合、10万円を超えるのでnanacoが2枚は最低でも必要になります。nanaco1枚につき紐付けできるクレジットカードも1枚なのでクレジットカードも複数用意する必要があります。

また、残高確認を何度も行う必要がありますのでこの作業が面倒に感じる方はコンビニではなく年金事務所に直接クレジットカード払いを申し込んだほうがいいかもしれません。

nanacoに10万円チャージする詳しい方法は別の記事で紹介していますよ。

nanacoに1枚のクレジットカードで複数チャージする方法

2017.07.14

また、nanacoを複数使う場合クレジットカードも複数必要になるといいましたが、登録解除することで2枚以上のnanacoに同じクレジットカードを使うことが可能です。詳しくは別の記事を参考にしてくださいね。

nanacoのクレジットカードを変更するときに気を付けたい2つのこと

2017.07.12

国民年金は2年前納はコンビニでは払えない

国民年金は上で紹介した3つの支払い方法にも2年前納することもできます。2年前納は2年分の国民年金393,960円が14,400円割引の379,560円になります。割引率にすると3.65%で国民年金1か月分近い金額お得になるのですが、コンビニで払うことができません。

国民年金に限らず30万円を超える払込票にはバーコードがついていないのでコンビニで払うことができません。

したがって、国民年金を2年前納でクレジットカード払いにしたい場合「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申込書」を年金事務所に郵送または窓口に提出する必要があります。

国民年金の2年前納は割引面だけみると一番お得ですが、40万円近い金額を一度に払うことになるのでお財布の負担が大きいです。わたしにはできそうにないですが、お金に余裕がある場合におすすめします。

まとめ

この記事では国民年金をコンビニでクレジットカード払いにする方法を紹介しました。ここまでのポイントをまとめておきます。

国民年金は支払い方法によってはコンビニで払えない場合や手順が異なります。

  1. 1か月ごと:割引なし
  2. 半年ごと:nanaco1枚でOK
  3. 1年前納:nanaco2枚必要
  4. 2年前納:コンビニ不可

国民年金は前納する期間が長いほど割引率も高くなりますが、1回で支払う金額が大きくなるので負担も大きくなります。また、コンビニで払う場合、nanacoやクレジットカードを複数用意する必要があります。

なので面倒だと感じた方は「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申込書」を年金事務所に提出して直接クレジットカード払いにした方がいいかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。