コンビニの切手や年賀状はクレジットカードで買えるのか



セブンイレブンやローソンなどのコンビニで売っている切手や年賀状などはクレジットカード払いにできるのでしょうか。

普段クレジットカード払いをしている者としてはポイントで少しでもお得に買いたいところです。結論からいいますとコンビニでは切手や年賀状の支払いは現金のみ受け付けています。

したがって、クレジットカードで払うことはできません。また、楽天EdyやSuicaといった電子マネーで払うこともできません。しかし、例外的にクレジットカードで払うことができるのでその方法を紹介します。

切手や年賀状はセブンイレブンでnanaco払いに

コンビニでは切手や年賀状はクレジットカードや電子マネーで支払うことはできないといいましたが、例外的に大手コンビニのセブンイレブンであれば、セブンイレブンなどで使える電子マネー「nanaco」で支払うことができます。

ただし、nanacoで切手や年賀状を購入してもnanacoポイントはたまりません。しかし、クレジットカードでnanacoにチャージすることでクレジットカードのポイントをためることができますよ。

注意点としたいのがnanacoにチャージしてポイントがたまるクレジットカードは一部のカードに限られているということ。nanacoチャージでポイント付与の対象外のクレジットカードでチャージしないように気を付けてくださいね。

また、楽天カードはJCBブランドのみnanacoチャージ対象になっているなどブランドによってnanacoチャージポイント対象外になることがあるので注意が必要です。

nanacoチャージでポイントがたまるクレジットカードは以下の記事で詳しく解説していますよ。

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

ファミマTカード限定で切手や年賀状のクレジットカード払いができる

切手や年賀状はコンビニではセブンイレブンでnanacoで間接的にクレジットカード払いにする以外にファミリーマートでファミマTカード限定でクレジットカード払いにすることができます。

あくまでファミマTカードのみとなっているので他のクレジットカードで切手や年賀状を購入することができません。

ファミマTカードはファミリーマートで買い物をした場合ショッピングポイントが200円につき1ポイント、クレジットポイントが1ポイント付与されるクレジットカードです。

このうち切手や年賀状を購入した場合ショッピングポイントは付与されませんが、クレジットポイントが付与されます。つまり、ポイント還元率は0.5%になります。ちなみに切手や年賀状をポイントで購入することはできません。

ファミリーマートをよく利用する方ですでにファミマTカードを持っていればいいのですが、そうでない場合セブンイレブンでnanaco払いにすることをおすすめします。

例えば、リクルートカードでnanacoにチャージすれば1.2%になるのでファミマTカードより断然お得です。

切手SHOPでクレジットカード払いにする

コンビニ以外で切手や年賀状をクレジットカード払いにする場合郵便局の通販サイト「切手SHOP」で購入することができます。

切手SHOPではハガキ、切手、年賀状、レターパックなどをすべて、クレジットカード払いで購入することが可能ですよ。

ただし、切手SHOPでは5,000円未満だと送料を負担しなければなりません。切手や年賀状を5,000円以上購入する場合送料が無料になるのでおすすめですが、5,000円未満の購入になる場合はコンビニで買う方がお得になります。

まとめ

切手や年賀状をクレジットカード払いで購入する場合、購入金額によって「切手SHOP」で買うかコンビニで買うか使い分けることをおすすめします。

  • 購入金額5,000円未満「セブンイレブンでnanaco払い」
  • 購入金額5,000円以上「切手SHOP」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。