itunesカードをコンビニでクレジットカード払いでお得に購入する方法



iTunes Storeで音楽を購入したり、App Storeでアプリやゲームを購入する場合、クレジットカード決済か「itunesカード」を使って決済していると思います。

itunesカードはコンビニでも手軽に買えるので便利ですよね。itunesカードはクレジットカードを持っていなくても使えますが、itunesカードは定価でも買うことができますが、実はコンビニでも安く買うことができます。

そこで今回はitunesカードをクレジットカードを使ってお得に買う方法を紹介します。

itunesカードとは

itunesカードは身近なコンビニでも手軽に買える前払い式のプリペイドカードのことです。

iPhoneユーザーならiTunes Storeで音楽を購入したり、ゲーム内課金アイテムを購入したりできます。また、クレジットカードと違いは、itunesカードは前払いであること。

itunesカードは事前にコンビニなどで購入するのでクレジットカード決済のように使いすぎてしまうリスクを減らすことができます。

itunesカードの2つの券種

コンビニで買えるitunesカードには以下の2つの券種があります。

  •  1,500円/3,000円/5,000円/10,000円
  • バリアブル(1,500円~50,000円)

iTunesストアで使いたい金額のitunesカードをコンビニにレジに持って購入します。また、itunesカードには消費税はかからないので1,500円のitunesカードなら1,500円の支払いでOKです。

バリアブルとは1,500円~50,000円の金額の間で1円単位で自由に購入する金額を選ぶことができるitunesカードです。購入したい金額を1円単位で選べるので無駄になりません。

コンビニではitunesカードをクレジットカードで買うことはできない

itunesカードは身近にあるコンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス

などで買うことができますが、クレジットカードで購入することはできません。コンビニではiTunesカードに限らず商品券やプリペイドカードといった金券類をクレジットカードで購入することはできません。

しかし、例外的にファミリーマートではファミマTカード限定iTunesカードなど金券、プリペイドカード類を購入することができます。他のクレジットカードでiTunesカードを購入することはできません。

ファミマTカードはファミリーマートで使うと

  • ショッピングポイント
  • クレジットポイント

をためることができるクレジットカードですが、ファミマTカードでiTunesカードを購入した場合、ショッピングポイントは付与されませんが、クレジットポイントは付与されます。200円につき1ポイント付与されるので還元率にすると0.5%になります。

ファミリーマートでファミマTカードを使ってiTunesカードを購入するとポイントが付与される分、実質安くなります。したがって、他のコンビニで現金で購入するよりお得に購入することができます。

また、クレジットカードは使えないものの電子マネーでiTunesカードを購入できるコンビニがあります。

電子マネーでiTunesカードを購入できるコンビニ

iTunesカードをコンビニでクレジットカード払いにするにはファミマTカード限定しかないのですが、電子マネーで購入できるコンビニがあります。

  1. セブンイレブンでnanaco払い
  2. ミニストップでWAON払い

これらのコンビニではiTunesカードを電子マネーで購入することができます。電子マネーでiTunesカードを購入してもポイントが付与されないので現金と変わらないと思うかもしれません。

しかし、これらの電子マネーにクレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントをためることができます。したがって、間接的にクレジットカードで支払うことができることになります。

しかし、これらの電子マネーにチャージできるクレジットカードでポイントがたまるカードは一部に限られるので注意が必要です。詳しくは以下の記事を参考にしてくださいね。

WAONにクレジットカードチャージでポイントがたまるカード

2017.08.11

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

コンビニのキャンペーンでiTunesカードを購入する

コンビニでは不定期ではありますが、iTunesカードの購入金額の10%~15%分のボーナスコードがもらえるキャンペーンを実施しています。

対象のiTunesカードは1,500円以上のバリアブルになります。iTunesカード購入後各コンビニのキャンペーンサイトから応募することでボーナスコードがもらえます。

各コンビニがキャンペーンを実施しているかどうかは「コンビニ名+iTunesカード」でGoogle検索することでわかります。

キャンペーン実施期間は1週間程度なので短いですが、普通に購入するより断然お得になります。また、セブンイレブンであればクレジットカードでチャージしたnanacoで払うとさらにお得に購入できます。

まとめ

今回はコンビニでiTunesカードをクレジットカードでお得に購入する方法を紹介しました。もう一度振り返ってみましょう。

  1. セブンイレブンでnanaco払い
  2. ミニストップでWAON払い
  3. ファミリーマートでファミマTカードで購入

セブンイレブンやミニストップで電子マネー払いでiTunesカードを購入する場合、クレジットカードでのチャージが必須になります。また、ポイントが付与されるクレジットカードを把握しておくことも必要です。

コンビニで使える電子マネーとクレジットカード活用法

2017.08.09



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。