コンビニで使える電子マネーとクレジットカード活用法



コンビニでの支払い方法は大きく分けて次の3つの支払い方法があります。

  1. 現金
  2. 電子マネー
  3. クレジットカード

クレジットカードを持っている方は多いと思いますが、コンビニでは現金払いが多いように思います。次に電子マネーが多く、コンビニでクレジットカード払いにしている方はほとんどいない印象を受けます。

私からするとコンビニで現金払いはもったいないと思います。現金で払ってもポイントはつきませんし、同じ金額を使うならポイントがたまる分電子マネーやクレジットカードを使った方がお得です。

また、コンビニでは電子マネーをうまく使うとお得になる方法があります。そこでこの記事ではコンビニで電子マネーとクレジットカードでお得に使う方法を紹介します。

電子マネーはコンビニで公共料金も払える

公共料金や税金などの払込票をコンビニで払う場合、現金で払っている方も多いと思いますが、一部のコンビニでは電子マネーで払うことができることをご存知でしょうか。

  • セブンイレブンでnanacoで払い
  • ミニストップでWAON払い

他にコンビニで使える電子マネーには「楽天Edy」や「Suica」などがありますが、これらの電子マネーでは公共料金や税金を払うことはできません。また、クレジットカードで公共料金が払えるのはファミリーマートでファミマTカード限定になっています。

コンビニで公共料金を電子マネーで支払ってもnanacoポイントやWAONポイントは付与されません。なので電子マネーで払っても意味がないと思うかもれません。

しかし、電子マネーにはクレジットカードでチャージすることができます。クレジットカードでチャージするとその時点でクレジットカードのポイントがたまります。つまり、そのクレジットカードのポイント分現金で払うよりお得になりますよ

コンビニで公共料金をクレジットカード払いにする方法

2017.08.01

電子マネーにチャージでポイントがたまるクレジットカード

電子マネーにクレジットカードでチャージする場合持っているクレジットカードがポイント付与の対象か確認する必要があります。また、クレジットカードにはJCBやVISAといったブランドがありますが、ブランドによってポイント対象外になるものがあります。

例えば、楽天カードでnanacoにチャージする場合、JCBのみポイント付与対象になります。

nanacoにチャージするなら以下のクレジットカードがおすすめですよ。

nanacoチャージでクレジットカードのポイントがたまる4枚を厳選!!

2017.07.03

WAONの場合はnanacoに比べるとポイント付与の対象のクレジットカードが少ないです。

WAONにクレジットカードチャージでポイントがたまるカード

2017.08.11

電子マネーで5万円以上払う方法

nanacoもWAONもチャージできる金額は5万円までとなっています。コンビニで普段の買い物に使う場合には困ることはないと思いますが、公共料金や税金などをコンビニで払う場合、5万円以上の金額になることもあると思います。

そのような場合でも電子マネーで払うことができるのでしょうか。結論からいいますとWAONの場合は1会計で5万円までしか支払うことができないので超えた分は現金で払うほかありません。

しかし、nanacoの場合は5万円を超えても複数のnanacoで支払うことができます。1回の会計で5枚のnanacoを使うことで25万円まで支払うことができます。

ただ、私個人としては大きな金額を電子マネーで払うことはあまりおすすめできません。nanacoの場合1枚につき紐付けできるクレジットカードが1枚になるためクレジットカードもnanacoと同じ枚数用意する必要があります。

したがって、nanacoで公共料金や税金を払う場合、分割するなどしてできる限り5万円に抑えることをそうすめします。

また、どうしても5万円を超えてしまう場合は、ある方法を使うと10万円までは1枚のnanacoで支払うことができますよ。詳しくは別の記事で解説していますので参考にしてくださいね。

nanacoに1枚のクレジットカードで複数チャージする方法

2017.07.14

さらに10万円を超える場合でも上の方法を使うことで20万円までは2枚のnanacoで支払うことができます。このときクレジットカードも2枚用意する必要があるのですが、nanacoに紐付けしているクレジットカードを変更することで1枚のクレジットカードでもチャージすることができます。

nanacoのクレジットカードを変更するときに気を付けたい2つのこと

2017.07.12

クオカードや切手などもコンビニで

公共料金や税金に限らず、クオカードや切手などもコンビニで電子マネーで払うとお得になりますよ。クレジットカードで直接買うことはできませんが、電子マネーにチャージすればクレジットカードのポイントがたまりますよ。

クレジットカードは普通に現金で買っても割引がないような商品に使うとポイントが付与される分お得になります。

コンビニの切手や年賀状はクレジットカードで買えるのか

2017.08.05

クオカードをコンビニでお得に購入する唯一のクレジットカード活用法

2017.07.11

まとめ

コンビニで電子マネーやクレジットカードを使うと会計がスムーズになりますし、ポイントがつきますので使わない理由がありません。

また、電子マネーとクレジットカードをうまく組み合わせるとよりお得に使うことができることがわかってもらえたと思います。

正直コンビニでは少額の買い物になるのでクレジットカードを使うのに抵抗がある方もいると思います。そういう方は電子マネーにクレジットカードでチャージして電子マネーを使ってみてくださいね。不思議と抵抗なく使えますし、クレジットカードのポイントもたまりますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。