Amazonギフト券でAmazonポイントをためる唯一の方法



Amazonのショッピングで使えるAmazonギフト券があります。Amazonギフト券はクレジットカードの代わりにも使えるので利用している方も多いと思います。

Amazonギフト券はクレジットカードのようにポイントがつかないと思っている方も多いと思います。また、クレジットカードを持っている方はわざわざAmazonギフト券を購入する意味はないと思うかもしれません。

しかし、Amazonギフト券はある工夫をすることでクレジットカードのようにポイントを貯めることができるようになります。

Amazonでポイントがたまる仕組み

Amazonには非常に多くの商品を取り扱っていますよね。そんな数あるAmazonの商品でもポイントがたまる商品とたまらない商品があることはご存知でしょうか。

Amazonのショッピングでポイントがつくかどうかは支払い方法は関係ありません。ポイントがつく商品であればコンビニ払いでもクレジットカード支払いでもAmazonギフト券での支払いでもポイントがつく仕組みになっています。

逆にポイントがつかない商品を購入した場合、どの支払い方法を選んでもポイントはつきません。Amazonではポイントがつく商品には「Amazonポイントが何ポイントつきます」と書かれています。ポイントがつかない商品には何も書かれていません。

しかし、Amazonではポイントがつかない商品が多いですよね。そんなポイントがつかない商品でもクレジットカードを使えばクレジットカードのポイントをためることができますが、実はAmazonギフト券でもポイントをためる方法があります。

Amazonでお得な3つのクレジットカードを還元率で比較

2017.06.02

Amazonギフト券でポイントをためる方法

Amazonギフト券でクレジットカードのようにポイントをためるには「チャージタイプ」を購入するという方法があります。

Amazonギフト券にはEメールタイプやカードタイプなど様々な券種が存在しますが、チャージタイプのAmazonギフト券は購入すると自動的にAmazonアカウントに登録されるので便利です。例えるならAmazonで使えるチャージタイプの電子マネーのようなものです。

チャージタイプのAmazonギフト券は「コンビニエンスストア・ATM・ネットバンキング」のいずれかで購入することで購入金額に応じて最大2.5%のAmazonポイントがたまる仕組みになっています。

ちなみにポイントがつく購入金額は5,000円からになっていてクレジットカードまたは電子マネー支払いで購入した場合、ポイントがつかないので注意してくださいね。

Amazonギフト券とAmazonクレジットカードのポイント比較

ではチャージタイプのAmazonギフト券とAmazonポイントがたまるクレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」と「Amazon Mastercardゴールド」ではどれが一番ポイントがたまるのか比較してみました。

  Amazonギフト券(通常会員) Amazonギフト券(プライム会員) クラシックカード ゴールドカード
0.5% 5,000円~19,999円
1.0% 20,000円~39,999円 5,000円~19,999円 Amazon以外での還元率 Amazon以外での還元率
1.5% 40,000円~89,999円 20,000円~39,999円 Amazonでの還元率(通常会員)
2.0% 90,000円以上 40,000円~89,999円 Amazonでの還元率(プライム会員)
2.5% 90,000円以上   Amazonでの還元率

チャージタイプのAmazonギフト券で最大の2.5%のポイントを付与されるには90,000円以上の購入かつAmazonプライム会員でなければなりません。

一度に90,000円以上も購入した場合、使い切れないと思うかもしれませんが、Amazonギフト券の有効期限は10年もあるのでその心配はなさそうです。

また、プライム会員でなくても最大2.0%のポイントがたまります。一方クラシックカードでこれだけポイントをためるにはプライム会員である必要があります。

プライム会員でなくても「コンビニエンスストア・ATM・ネットバンキング」でチャージするだけでポイントが2.0%たまるのはかなりのメリットだと思います。

そもそもプライム会員になるにはクレジットカードが必須になります。チャージタイプのAmazonギフト券ならクレジットカードを持っていない場合でもポイントをためることができるのでおすすめです。

Amazonプライムはクレジットカード以外では登録できない

2017.07.21

nanacoで購入するとクレジットカードのポイントもたまる

チャージタイプのAmazonギフト券をクレジットカードや電子マネーで購入してもポイントはたまりませんが、実はAmazonポイントに加えてクレジットカードのポイントもためる方法があります。

それはセブンイレブンでnanaco支払いにする方法です。チャージタイプのAmazonギフト券を「コンビニエンスストア・ATM・ネットバンキング」を選んだ場合、通常であれば現金で支払うと思いますが、セブンイレブンならnanaco支払いが可能です。

nanacoでAmazonギフト券を購入してもnanacoポイントはたまりませんが、事前にクレジットカードでチャージしておくことでクレジットカードのポイントがたまるという仕組みです。

例えば、ポイント還元率1.2%のリクルートカードでチャージしたnanacoを使ってセブンイレブンでAmazonギフト券を購入したとします。その場合nanacoポイントはつかないですが、チャージした時点で1.2%のリクルートポイントがたまります。

加えてプライム会員でチャージタイプのAmazonギフト券を9万円分購入した場合、2.5%のAmazonポイントもたまります。このようにnanacoと組み合わせることで「Amazon Mastercardゴールドカード」よりもポイントをためることが可能になります。

ただし、nanacoでチャージする場合クレジットカードのポイントがたまるカードを選ぶ必要があります。

まとめ

ここまでAmazonギフト券でポイントをためる方法を紹介してきました。ここで一度この記事の内容をおさらいしておきましょう。

  • Amazonでポイントがたまる商品に支払い方法は関係ない
  • チャージタイプのAmazonギフト券は購入金額に応じてポイントがたまる
  • セブンイレブンならnanacoで購入できる

チャージタイプのAmazonギフト券のポイント付与の条件は以下の2つがありました。

  1. 「コンビニエンスストア・ATM・ネットバンキング」支払い
  2. 5,000円以上購入

チャージタイプのAmazonギフト券はクレジットカードのようにポイントがたまる仕組みになっています。クレジットカードを持っていない方でもAmazonポイントをためることができますし、クレジットカードを持っている方はnanacoと組み合わせでさらにポイントがたまるのでおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。