Amazonギフト券を1000円分買う唯一の方法



Amazonにはクレジットカードの代わりにも使えるAmazonギフト券がありますよね。Amazonギフト券はコンビニでも手軽買えるようになっているので便利ですよね。

しかし、コンビニでは1,000円分のAmazonギフト券を買うことができません。そこで今回は1,000円分のAmazonギフト券を買う方法を解説します。

コンビニで1,000円のAmazonギフト券を買うことはできない

コンビニで買うことができるAmazonギフト券は以下の2タイプがあります。

  • カードタイプ(販売店のラックにかかっているプラスチックカードタイプ)
  • シートタイプ(販売店のマルチメディア端末から操作し、紙のシートにギフト券番号が印刷されるタイプ)

この2つのタイプのAmazonギフト券は購入できる金額が以下の表のようにそれぞれ異なります。

  カードタイプ シートタイプ
2,000円 ×
3,000円
5,000円
10,000円
20,000円
25,000円 ×
バリアブル(1,500円~50,000円) ×

このようにコンビニでAmazonギフト券を1,000円分買うことはできないようになっています。コンビニで買えるAmazonギフト券の最低金額はバリアブルカードの1,500円からとなっています。

バリアブルカードとは1,500円から50,000円の間であれば、1円単位で金額を指定可能なAmazonギフト券になります。

25,000円以上購入したい場合や1円単位で額面にない金額のAmazonギフト券を買うことができるので便利です。

1000円のAmazonギフト券を購入する方法

1,000円のAmazonギフト券を購入するにはオンラインストアを利用する必要があります。つまり、コンビニなどの店舗では1,000円のAmazonギフト券を購入することはできません。

また、オンラインストアで買えるAmazonギフト券には7タイプが存在しますが、1,000円のAmazonギフト券を購入できるタイプは以下の4種類となっています。

1,000円のAmazonギフト券が欲しい場合、欲しい金額のところをクリックすることで選ぶことができます。また、グリーティングカードタイプ以外は金額を15円から50万円まで1円単位で選ぶことができるのが特徴です。

自分用なら1,000円より5,000円以上のAmazonギフト券がおすすめ

個人的に1,000円のAmazonギフト券はちょっとした贈り物には最適だと思います。しかし、自分用にAmazonギフト券を購入するケースもあると思います。

その場合1,000円のAmazonギフト券を購入するより5,000円以上のチャージタイプのAmazonギフト券を購入することをおすすめします。

チャージタイプのAmazonギフト券を以下の条件を満たして購入した場合、購入金額に応じてAmazonポイントがたまる仕組みになっています。

  1. 5,000円以上の金額を指定する
  2. コンビニ・ATM・ネットバイキング支払い(クレジットカード不可)

このように1,000円のAmazonギフト券を購入してもAmazonポイントがたまりません。Amazonギフト券を購入するだけでAmazonポイントがたまるので1,000円分購入するより断然お得ですよ。

Amazonギフト券でAmazonポイントをためる唯一の方法

2017.09.23

まとめ

Amazonギフト券を1,000円分購入する場合、コンビニなど店頭では購入できないので注意が必要になります。どうしても1,000円分にAmazonギフト券を購入したい場合はオンラインストアを利用するほかありません。

1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント用に購入するならグリーティングカードタイプEメールタイプがおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。