Amazonギフト券にクレジットカードをおすすめしない理由



あなたはAmazonでの買い物でどのような支払い方法を使っていますでしょうか。私はポイントをためたいのでAmazonクラシックカードで支払っているのですが、クレジットカードを持っていない方やクレジットカードを登録したくないという理由でAmazonギフト券で買い物をする方も多いと思います。

ネット上にはAmazonギフト券をクレジットカードで購入するとポイントが2倍になるのでAmazonギフト券をクレジットカードで購入することをおすすめしている記事がありますが、私はAmazonギフト券をクレジットカードで購入するのは正直おすすめできません

この記事ではAmazonギフト券をクレジットカードで購入するのをおすすめしない理由を解説します。

Amazonギフト券をクレジットカード購入してもポイント付与されない

Amazonギフト券は様々な種類がありますが、自分用として買い物に利用したい場合、Amazonギフト券チャージタイプを購入することになります。

Amazonギフト券チャージタイプとはAmazonで使える電子マネーのようなものです。Amazonのアカウントに追加して使うことができます。

Amazonギフト券チャージタイプはそのチャージした金額によりポイントが付与されるAmazonギフト券になります。

ただし、ポイントが付与されるには次の2つの条件を満たす必要があります。

  1. 1回のチャージ金額が5,000円以上
  2. 「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」のみ

このようにAmazonギフト券チャージタイプでポイントが付与されるにはクレジットカードや電子マネーで購入はポイント付与の対象外となっています。

仮にクレジットカードや電子マネーで購入できるとクレジットカードのポイントと合わせて2重取りになってしまいますからね。

アマゾン活用法コンビニでの支払いクレジットカードがない人向け

2017.06.24

Amazonギフト券はクレジットカードがない人におすすめ

私個人としてはむしろクレジットカードがない方にこそAmazonギフト券をおすすめしたいです。というのもクレジットカードがない方のデメリットはポイントが一切つかないことだと思います。

その点Amazonギフト券チャージタイプであれば0.5%~2.0%のポイントが付与されます。現金でもクレジットカードを使った場合と同じようにポイントがつくのは大きなメリットになります。クレジットカードの多くは0.5%~1.0%なので金額によってはクレジットカードよりもお得になります。

例えば、年間10万円の買い物をする場合、10万円分まとめてAmazonギフト券チャージタイプを購入すれば2.0%の還元率なので2000ポイント分得をすることになります。

もちろんこれは普通に「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」でAmazonの商品を購入した場合やクレジットカードでAmazonギフト券を購入した場合は一切ポイントがつきません

Amazonでクレジットカードがない場合にできること

2017.07.23

Amazonギフト券は有効期限の心配なし

以前はAmazonギフト券の有効期限が1年と短いためまとまった金額をチャージするのはリスクがありましたが、2017年現在、10年に延長されています。そのため有効期限を気にすることなくポイント付与のためにまとまった金額をチャージしやすくなりました。

まとめ

私はAmazonでクレジットカードを持っているならばわざわざAmazonギフト券を購入する必要はないと思っています。

ネット上にはAmazonギフト券をクレジットカードで購入してポイントが2倍になると書かれていますが、Amazonギフト券をクレジットカードで購入したときのクレジットカードのポイントはついてもAmazonギフト券でAmazonで商品を購入してもポイントはつかないので注意しましょう。

Amazonの商品自体にポイントがつくものがありますが、一部の商品のみでポイントがつく商品の方が珍しいです。確かにポイント対象の商品を購入すればポイントを2重取りにできますが、現金でAmazonギフト券を購入しても同じことができます

したがって、クレジットカードを持っているならば普通にクレジットカード払いにするべきですし、クレジットカードを持っていない場合は、Amazonギフト券チャージタイプをおすすめします。

Amazonでお得な3つのクレジットカードを還元率で比較

2017.06.02

ただ、ご自身がお持ちのクレジットカードのポイント還元率が0.5%~1.0%であればAmazonギフト券チャージタイプがおすすめになります。

また、クレジットカードを持っているならばプライム会員に登録できるのでさらに0.5%ポイントが付与され、最大2.5%のポイントが付与されますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。