Amazoでクレジットカードのみの商品をクレジットカード以外で買う方法



Amazonでは様々な商品を取扱っているので便利なショッピングサイトですよね。そんなAmazonでは支払い方法がクレジットカードのみの商品があります。

例えば、Amazonマーケットプレイスで出品者が販売・発送する商品の一部はクレジットカードのみとなっていることが多いです。

そんな場合クレジットカード以外でも買うことができるのか調べてみました。

クレジットカードのみでもAmazonギフト券は使える

Amazonマーケットプレイスで支払い方法がクレジットカードのみの場合でも実はAmazonギフト券は使うことができます。

Amazonギフト券には「Eメールタイプ」や「印刷タイプ」など様々な種類がありますが、自分用で使うなら「チャージタイプ」がおすすめです。

Amazonギフト券チャージタイプはAmazonのアカウントに直接チャージするため電子マネーのように使うことができます。

さらに「コンビニ・ATM・ネット払い」でチャージタイプを購入するとチャージ金額に応じてポイントが付与されます。支払い方法がクレジットカードのみの場合でもAmazonギフト券であれば使える上ポイントまで付与されるのはお得以外ないですよね。

Amazonギフト券をコンビニでクレジットカードよりお得に買う方法

2017.07.28

Amazonプライムはクレジットカードのみ

Amazonには有料会員サービスのAmazonプライムがあります。Amazonプライムはお急ぎ便、お届け日時指定便でのご注文が無料になるショッピングの特典だけでなく、「Amazonビデオ」や「Amazonプライムミュージック」といった動画や音楽サービスも充実しています。

そんなAmazonプライムは年会費は3,900円となっています。また、月額400円でも入会できるようになったようです。

年会費の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。Amazonギフト券を使うことはできないので注意してください。または「au WALLET プリペイドカード」を使うという方法もあります。

しかし、au WALLET プリペイドカードを作るにはau携帯電話またはauひかりのご契約が登録されたau IDが必要となります。つまり、auユーザーでない限りはAmazonプライムの支払い方法はクレジットカードのみとなります。

また、Vプリカというコンビニなどで買えるクレジットカードのように使うことができるプリペイドカードがあります。Vプリカはインターネット上のVisa加盟店で使えるのでAmazonでも当然使うことができます。

しかし、Amazonプライムの支払いに使うことはできないので注意してください。Vプリカはクレジットカードとは違い月額料金など継続して発生するサービスには利用できないようになっています。

コンビニで買えるクレジットカード「Vプリカ」とは

2017.08.03

AmazonマーケットプレイスではAmazonが発送する商品を選ぶ

Amazonマーケットプレイスでは出品者が販売・発送する商品はクレジットカードのみであることが多いですが、出品者が販売してAmazonが発送している商品もあります。

AmazonマーケットプレイスでAmazonが発送している商品であればAmazonプライムの特典も受けられますし、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いに対応しています。

Amazonマーケットプレイスを利用する際は出品者の情報をよく確認し、Amazonが発送している出品者を選ぶようにすればクレジットカード以外でも買うことができます。

Amazonマーケットプレイスでクレジットカードを安全に使う3つのコツ

2017.08.29

まとめ

Amazonでクレジットカードのみの商品がほしい場合でもAmazonギフト券を使うことでクレジットカードを使わずに買い物をすることができます。

ただし、Amazonプライムはクレジットカードのみとなっています。AmazonプライムはAmazonをよく使う方なら入っておいて損はないです。

私はよくAmazonを利用するのでお急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題なのはありがたいです。Amazonプライムは以前は年会費が必要でしたが、月額からでも入れるようになったので入会しやすくなったのではないかと思います。

Amazonでお得な3つのクレジットカードを還元率で比較

2017.06.02



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダイソン

現金をあまり持ち歩かないようにキャッシュレスを目指している個人ブロガーです。ネットショッピングが趣味でポイントを効率よくためるのが得意でクレジットカードやポイントカード、電子マネーの情報を発信しています。メインカードはリクルートカード、楽天ゴールドカード、Amazonクラシックカード。その他クレジットカード10枚以上所持。